ローフードのよくある質問

こちらでは、ローフードについてよくある質問にお答えします。

ローフードとは?

ロー(Raw)とは「生」のこと。野菜や果物を中心に、食材をできるだけ生に近い状態で食べることで健康と美容を追求した食事です。

生で食べること(46〜48℃以下で調理)で、ビタミンやミネラル、抗酸化や消炎作用をもたらすファイトケミカルを効率よく摂り入れ、植物成分を活性化させる食物酵素の恩恵を受けられます。

ローフードは生食100%ですか?

おろしそばいいえ。一日のうちどれくらいローフードにするかは、ご自分の考えで決めていきます。

一般的に50%〜80%ほどローフードを取り入れると、ローフード生活をしていると言います。

また、夏と冬ではローフード率も変わってくるかも知れません。加熱食のメリットをじょうずに取り入れながら、ローフード生活をお楽しみください。

ローフードはベジタリアンにならなければいけませんか?

いいえ、ご自分の考えで選択しましょう。食事は美味しく、楽しく♪

ローフードをはじめると、「体が自然に求めるもの」を体感していきます。体の声に耳を傾けていけば、何を食べたいかがわかってくると思います。

子どもでもローフード生活はできますか?

子どものグリーンスムージーはい。ローフードは、子どもにとっても、素晴らしい食事です。

私の10歳の子どもは3歳からプラントベースのローフード生活を続けていますが、身長は平均値、体重はやや軽めです。週3回の空手も元気にがんばっています。

ローフードは、落ち着きがない、太っている、アレルギーがある、病気にかかりやすいなど、現代の子どもが持つ問題を解決してくれるひとつの答えではないかと考えています。

ローフード生活には特別な道具は必要ですか?

いいえ。

私自身、小型のフードプロセッサー1台で、主人が30kgのダイエットに成功し、ローフードマイスター1級まで取得しました。実は、バイタミックスを購入したのは、パティシエ1級を取った後です。

まずはお手持ちの道具でできることから。道具の購入はもっと欲が出てきたら、ゆっくりご検討ください。

ローフードはどんな効果がありますか?

個人差がありますが、一般的に言われることをご紹介します。

肉体面

ダイエット
  • 痩せた
  • 便秘が改善した
  • 肌がきれいになった
  • シワが減った
  • 朝、すっきりと起きられるようになった
  • 体力がついて疲れにくくなった
  • 風邪をひきにくくなった
  • アレルギーなどが改善した
  • 血液検査の結果が改善した

精神面

笑顔の女性
  • いろんなことに興味が出てやる気になった
  • 心が軽くなった
  • 精神的に落ち着いてきた
  • 平和な気持ちになった
  • やさしくなった

ローフードは、これらの効果を保証するものではありません。ローフードの取り入れ方、体質、季節によっても変わります。ぜひ、ご自分で体感してみてください。

ローフードの注意点を教えてください

ローフードは、デトックス効果が高いため好転反応が出る場合があります。急激に食生活を変えると、好転反応が強く出る可能性がありますので、ゆっくりと体の調子を見ながら進めていきましょう。

辛い症状を感じたら、すぐにご相談ください。水を多めに飲むようにして、できればゆっくりと休みます。

食べ物だけでそんなに効果が出るものでしょうか?

ストレッチをする女性確かに、食事は基軸となる部分ですが、すべてではありません。

ローフードスクール・ビオでは、ナチュラルハイジーンのリバーシングセラピーに深く共感しています。

それは、ローフード、エクササイズ、呼吸、愛すること、ストレスマネージング、トリートメント、ホリスティックに考えることなど、生活全体を見つめることです。

ローフードを続ける自信がないのですが…

ハート「ローフードを続ける」というよりは「ローフードを取り入れる」とお考えください。

そして、ローフードでどのような効果を得たい、どのような自分になりたい、というビジョンをお持ちください。

そのうえで、ローフードを生活に取り入れたい方には、21日間デトックスセラピーをご用意しています。3週間の食生活を一週間ごとに(または毎日)見直し、必要に応じて、アドバイスをさせていただきます。

ローフードマイスター1級、準一級、2級は、21日間デトックスセラピーに対応しております。

また、マイスターコース以外でヘルスコーチをご希望の方は、状況に応じたコーチをご用意しておりますので、お気軽にお問い合わせください。

ローフードスクール・ビオは、どなたでもローフードを生活に取り入れられるようにサポートしてまいります。

inserted by FC2 system