蒸留水器とは

自然界では、太陽に照らされた海水が蒸発し、空に上り雲となり、またきれいな雨水となって大地に戻るという循環が繰り返されます。 蒸留水器は、まさにその大自然の偉大な営みを、そのまま小さなボディに凝縮した装置です。蒸留水器の仕組み

蒸留水器のメリット

  • フィルターを使わないので、いつも変わらない高いクオリティ
  • 4リットルの蒸留水を作るのに約70円*1の電気代というコストパフォーマンス
  • シンプルな構造で、メンテナンスがかんたん
  • 優れた耐久性と安心の保証

蒸留水はなぜカラダによいのでしょう?

蒸留水とは、蒸発させた水蒸気を冷却し、また水に戻した「限りなく純水に近い水」です。水を沸騰させるので「殺菌作用」があります。また「不純物を分離」し、塩素、赤錆、鉱物などの有害物質を取り除くことができます。

人間の体の約70%は、水でできています。体の細胞一つひとつを満たす水分を、クリアな蒸留水で補うことで体内はデトックスされます。蒸留水は、美しさや健康へのアプローチとして注目されています。

また、蒸留水は松田麻美子先生が翻訳された「フィットフォーライフ」で理想的な飲みとして紹介されています。

ローフードスクール・ビオが「蒸留水器を購入した理由」
ブログ記事はコチラ>>

inserted by FC2 system